父・しげさんが正常圧水頭症のタップテストをしました。
(タップテストとは、髄液を少し抜いて症状の改善が見られるかどうかで、その後のシャント手術が適用になるかどうかを鑑別するテストです。)

当日は、どうしても都合がつかず。病院の「立ち会わなくても大丈夫ですよ」というお言葉に甘えることにしました。
そして、テストの2日後に、様子を見に行きました。

ナースステーションに挨拶に行くと、そのすぐ前にあるテーブルにしげさんが居ました。
車イスでボンヤリとしています。

私「おはよう。調子はどう?」
しげさん「…頭が痛くて、さっきから言ってるんだけと…」
と、今にも舌打ちが聞こえてきそうな程に顔をしかめます。

そして、急に動きだし、車イスでナースステーションに入って行こうとします。
おいおい!
どこ行くの? どしたの?

頭が痛いことに、イライラしているのか…混乱している様子です。

頭が痛いのは髄液を抜いて頭蓋内圧が変化した影響なのでしょうか?
そんな風に頭痛が出ることもありますと書いてある病院のサイトもありました。
残念ながら、担当の医師は逐一説明をするタイプのお医者さんではありません。
尋ねれば答えてくれるので、私は好きなのですが…

いつもお見舞いに来ると温かいコーヒーを飲むので「コーヒーでも飲む?」と勧めます。
「そうだね。コーヒー飲んだ方が良いかな。」

コーヒーを買い、一口二口飲むと今度はどこかに車イスを進めようとします。
どこいく?!

「どしたの? どこ行くの?」
しげさんは、「トイレ!」とだけ。

なんか変だな。

とりあえず、トイレに連れて行きます。
小でした。

またテーブルに戻り、コーヒーを飲みながら落ち着かせます。
頭が痛いと、しきりに訴え、また顔をしかめる。
「どんな風に痛いの? ズキズキ? ぎゅーっと?」
と尋ねます。
ズキズキと拍動するように痛いとのこと。

私「お薬もらう?」
しげさん「もう、言ってあるから…さっきから待ってるんだけど遅いんだよ!」
とイラついた様子で、またしても顔をしかめる。

しかし何を待っているんだか。
看護師さんは特に待たせている様子も、これから何か処置をする様子も見られないけどな。

何もできないので気休めに頭や、肩をマッサージしてみます。
少しおとなしくなりました。
ただ、ズキンズキンという拍動性の頭痛は、血管性のもののことが多いので、マッサージや温めることなどで血行が良くなると、ますます痛みが増すという説も聞いたことがあります。
「氷枕でももらって、横になる?」
と聞くと、「大丈夫」というので、しばらく気休めマッサージをしながら話をします。

私「検査はどうだった? 痛かった?」
しげさん「検査…してないよ。できなかったんだよ。怖くなっちゃって大騒ぎして」
!!

…きいてないよ〜
ダチョウ倶楽部だよ!

膝から崩れそうになりつつも、「へ〜そうなんだ…」と会話を続けます。
私「親戚のおばさんが、携帯がつながらないと心配してたよ」
しげさん「あのひとか…」と、またしても顔をしまめます。

沢尻エリカ並に(古!)機嫌悪さ全開です。
感じ悪いヤツやん!

と、そこに脳神経外科の先生が来て
「検査結果はまだ出ていないんですが…」
と。
あれ? 検査してないんじゃ?
「本人が、検査はしなかったと言っていたのですが?」
と尋ねます。

「しましたよ。腰にぶっといのをブスッとね」

したんかい!

私「頭が痛いと言うんですが、髄液を抜いた影響ですか?」
先生「あんまり関係ないと思いますよ〜」
そういって忙しそうに去って行きました。

しげさん、検査したこと忘れちゃったのかしら?
今日は会話も噛み合いません。

その後、疲れたからベットで横になると言うのでベットに移ります。
ちょうど昼食が運ばれてきますが、食べたくないというしげさん。
看護師さんはお困りです。

しかも、断り方!
「食べたくない」「断る」
と、ただそれだけを繰り返します。
だだをこねる子供のようです。
看護師さんは「少しでも食べて無理そうなら残しても良いのよ〜」と。

それなのに…
しまいには、
「食べたくな〜い」

「な〜い」って! 大人がやると、めちゃめちゃ感じ悪いヤツやん!

慌てて、
「頭が痛いそうなので、すいません! あとで食べられるような物をベットサイドに置いておこうと思うので食事は大丈夫です。」
と伝え、売店で野菜ジュースとカレーパンを買ってきました。
その場から離れて深呼吸をしたかったのもありまして…

病室のベットサイドに戻り、カレーパンと野菜ジュースを並べます。
と…
おもむろにカレーパンを食べはじめます。

食べるんかい!
クソジジイです。今日のしげさんは完全にクソジジイだよ。

その後、看護師さんが血圧を測りに来ます。
少し高めです。
そして、検査をした日を含め3日感、便が出ていないのが心配だからといって下剤を飲ませてくれました。

・血圧高め
・便秘
・タップテスト

どれが作用して、しげさんをクソジジイにしているんだろう?
まさか、これが本来のしげさん?…
いやいや…

タップテスト2日後。
私が密かに期待したような嬉しい変化は現れず。
逆にクソジジイのしげさんが現れました。

好転反応のようなものだと思いたいぞ!
でも、頑張って検査してくれたんだもんな。しげさん♪

スポンサーリンク