父のところに行ってきました。

電話では「木曜日に行くね」と伝えてあったのですが、忘れちゃってたみたい。

今日の午前中は雨だったので家に居るだろうと、たかをくくって電話も無しにピンポーン!

出ませんね。

しげさん、立ち上がって玄関にたどり着くのも小旅行です。時間かかってんのかな?

としばらく待ってから、ピンポーン

出ない。

寝ちゃってるのかなぁ。
ドアの前に置いておこうかな。
でも、杖の長さ調節してあげないとな。
電話を鳴らします。

出ないな。

食べ物も持ってきちゃったしな。
ピンポーン

ガサガサ物音! 動き出した~
ご在宅でした♪

少しウトウトしてたそうです。そして玄関まで出るのに時間がかかっちゃうんだよね~
とも。
ですよね。

さっそく、杖の長さを調節して持たせてみました。
予想通りヘンテコな持ち方です。正しい持ち方を説明しておきます。

とても喜んでくれました。
早く使いたいなぁ。天気良くならないかなぁ。
なんて言ってくれてます。
若い頃の父は、子供からの贈り物であろうが安物では喜ばないゲスなところがあったのですが、生きていくなかで人は変わるんですね。喜んでくれてうれしい♪

持ってきた食料品を説明しながら冷蔵庫に入れます。

持ってったのは、肉じゃがと、切り干し大根、ホウレン草のおひたし、小分けになった豆腐、鰹節、私が気に入っている真空パックの昆布醤油。
それから、お昼ご飯用にサンドイッチとドリップするコーヒーと酒。
コーヒーは、私が小さい頃、神保町の喫茶店に連れていってもらった記憶があったので好きかなぁと。
それから不知火というミカン。これも美味しかったのでおすそわけ。

なるべく「手みやげ」の範疇を出ないようにしました。
生活保護を受給しているとはいえ、そこでやりくりして自分一人で生活してるのを崩さないように。
トイレットペーパーやティッシュを買って行こうかとドラッグストアに寄ったのですが、買い物の機会を奪ってしまうかもと思い直して止めときました。

冷蔵庫にコンビニの冷やしうどんと、野菜ジュース、R1ヨーグルトがあったので少し安心したわ。
流しにもお茶碗あったしな。よしよし。食べてはいるんだな。

4~50分程度の滞在時間でした。
色々と昔の話をしてくれたので、それを聴きつつ無意識に監察しちゃってます。
私って冷たくてやなヤツ。

でも監察。

  • 昔のことは良く覚えてます
  • ただ同じ話は度々します
  • 人の名前はなかなか出てきません。たった今、話題にしてる人の名前も出てこなくなります。
  • 日付は1日違いで認識してたので許容範囲かな
  • 話始めに、どもるような感じが何度か見られる。本人も気になるようで、そのあとには照れ笑いします。気にしないで良いのに
  • 以前は本を読んだりテレビを見たりしてたけど、意欲が湧かないからボーっと過ごしてしまっているそう
  • 震えがひどく、字がかけない

私と姉と母を「素晴らしく素敵な人だ」と誉めまくります。母のことは今も大好きで愛してるそうです。
ムード派なんです、しげさんは♪

母からは「死んでしまえば良い。同じ空気を吸うのも嫌だ」と言われちゃってるんだけどな…それはもちろん伝えず!

「お母さんにはね、もし、そんな話題になったらだけど…僕は再婚もしていないって教えてあげてね」なんて言ってました。
カワユイ奴です。
死んでしまえばいいって言われてるなんて死んでも言えない! ややこしいな。

帰りには玄関の私の靴を履きやすいようにと揃えてくれました。紳士だ!
そんな動作も恐ろしく時間がかかるんですけどね。
自分でも身体の自由が効かないことに「イラつく」と言ってました。

頭の中がクリアになったり、もやっとなったりを繰り返しているようでした。
たまに「あれっ?」というようなポカンとした表情になるのが気になります。
「顔色いいじゃん〜」なんて言ってはみたものの、嘘です。今日は、あまり調子は良くなさそうな印象でした。
天気も良くないしね。

昼から仕事の用事があったので午前中の弾丸訪問でした。

そういえば、コーヒーを入れてあげれば良かったな。
ヤカン無かったな。電気ポットの方が安全で良いかな。
今度、持っていこっと♪

スポンサーリンク