うちは、150世帯ぐらいのマンションです。
なので、ゴミ捨て場があります。
ゴミ捨て場の扉には数字を合わすタイプの南京錠が付いています。

その南京錠のナンバーをたまにに管理人さんが変更するので覚えるのが大変です。

同じマンションに住んでいるおばあちゃんのこと。80歳位かな…
「息子が55歳になるのに、まだ独身でよ〜」なんて言ってたしな…

おばあちゃん、1日に何回もゴミを捨てに行きます。
昔ながらの青いポリバケツみたいなゴミ箱を持って。
おばあちゃんはゴミ捨て場のカギの番号が覚えられません。

でも大丈夫。そこらにいる住人に声をかけて開けてもらいます。

「ありがとね〜。あんた、何階に住んでるんだい?」
「6階です」
「いいねぇ。うちは1階だから眺めが悪くてね〜」
「今から仕事かい? あたしも昔は電車に乗って通ってたんだよ〜」

ここまでが1セット。
一語一句同じです。

娘たちも良く
「あんた、何階に住んでるんだい?」から「いいねぇ。うちは1階だから眺めが悪くてね〜」
に付き合います。
たまに3セットぐらいぐるっとくり返したりします。
ドリフのコントかよ!

わからないことやできないことがあると目についた人が呼び止められます。

この間は集合ポストで「これなんだい?」と。

DMなのか大切な物なのかがわからなかったみたい。
確かにわかり難いですよね。

終始そんな感じ。
そんな感じで、なんとなくうまいこといってるんです。

おばあちゃんの性格が穏やかなのも幸いしてるんでしょうね。
そういえば怒ってるところは見たことがないな。

これはもう「能力」ですよね。
助けてもらう能力。だってぜんぜんイヤな感じしないんですもん。
「頼み上手」高齢者に必要だな。

おばあちゃん、このマンションに住んでて良かったね♪
高齢になったら集合住宅のほうが良いのかしら?

今日も元気にゴミを捨てるおばあちゃん。
お変わりないね。安心、安心。

スポンサーリンク