また父が電話にでない

父・しげさんが、また電話にでなくなってしまった。
「ただいま運転しております。ピーッとなりましたらメッセージをどうぞ」

うぉぃ! 免許も車もないやん!

ちょっとしたら折り返してくるかと待ってはみたが…。

この4〜5日電話をさぼってしまった。
くそ〜…やっぱり毎日かけておけば良かったなぁ。
電話だろうがなんだろうが人と会話をするのって刺激になりますもんね。

これは高齢者にはよくあることなのかしら?
なんだかモヤモヤしてググる。
「認知症の人は電話に出ない?????」こちらのブログ記事を見て共感し、すこしホッとしてみる。いや、でも心配。
電話の掛け方・出方がわからなくなっちゃったのかしら? 鬱っぽくなっちゃったかしら?
どちらも本人にとってはしんどいだろうな。

心配がふくらみ、見守りサービスを検討しようかと考える。

お湯をわかすのにも鍋が一つあるだけのしげさん。
コーヒーも入れられません。
このあいだ持って行ったドリップのコーヒーは失敗だったかもな。インスタントより美味しいと思ったんだが…
王道のこれ ↓ 電気ポットを持って行こうかと思っていたのでちょうど良いかな。

象印の「みまもりほっとラインi-pot」

【契約料】5,000円
【サービス利用料】3000円/月
いままでポットを使う習慣がないけれど、ポットを使ってくれるかしら?

↓ お、こっちのほうが安いし、ガスのほうが間違いなく使うかな。

東京ガスのくらし見守りサービス

【サービス利用料】500円(税込)/月
固定電話がなくても利用できるのかがわからなかったので電話をしてみました。
美しい声のオペレーターさんが「東京ガスを利用していれば固定電話が無くても大丈夫です」とのこと。
うんうん、いいね♪

父が東京ガスを契約しているかどうかも調べてくれました。
と、検索にでないらしく…。もしかしてプロパンガスとかの可能性もあるな。
やっぱり一度行ってみないとダメだ。
見守られるのって嫌かしら? いや、でも命にかかわるしな。

しげさんの安否の確認と地域包括支援センターに行ってみなくては。
身体がもうひとつ欲しい。

スポンサーリンク