今日もしげさんが電話にでません。
寝てるのかなぁ。

先日、地域包括センターでいただいた「あんしん電話」の案内。
NTTの電話回線がないと利用できないって言ってました。
NTTの回線、契約しても良いような…。

今の「私から電話をする → 結構な確率ででない → 心配で何度もチャレンジ → やっと連絡がつく」のループが精神衛生上、良くないんです。
細ーい糸をたぐり寄せて渡っているような感覚。

「あんしん電話」とは

安心電話とは、ひとり暮らしの高齢者が非常ボタンを押すと、「あんしん電話受信センター」に通報できるというサービス。
非常ボタンを押すと、あんしん電話センターから「しげさん、どうなさいましたか?」というように呼びかけがあるそうです。
「救急車を呼んでください」という返答や、応答が無い場合は救急車等が出動し駆けつけます。
「気分が悪いのですが」というような、身体の不調や不安がある場合は受信センターが相談を受けます。
救急車を呼ぶほどではないが、夜間に他人の手助けが緊急に必要な場合は、支援員を派遣します。※この支援員の派遣は夕方18時から朝8時の夜間の時間帯で1回につき600円(非課税世帯は300円)がかかります。

ちなみに要介護1〜5を受けている方は、介護保険で類似のサービス(夜間対応型訪問介護)が利用できるため、支援員を派遣するサービスは利用できないそうです。
この電話機の設置費用の助成をしげさんの住む市川市では行っています。
助成の対象となるのは65歳以上の高齢者および1級・2級の身体障害者の方のみで構成される世帯。
しげさんは74歳ひとり暮らしなので該当します。

毎月の機器レンタル料は、380円+税
新規設置費用は、2900円+オプション電池代2600円と税
この新規設置費用は、後日振り込みによって助成されるということです。

ちなみに、助成対象ではない方の利用料は、月880円で新規設置費用は、6500円+オプション電池代2600円と税です。
私は良いなあと思っているのですが、しげさんはどうかしら? 聞いてみよっと。

しげさんの家には固定電話がありません。
ガラケーのみです。

NTTの回線がないと「あんしん電話」は利用できません。
しげさんの家にNTTの電話、あったら便利だな。
ファックスも使えるし、ガラケーより操作もしやすそうです。

新しく契約すると月に2000円ほど。
Amazonで見てみると電話機も2000円ほどであるみたい。
ファックスは14000円ぐらい。

毎月の費用は、固定電話代が2000円+あんしん電話が380円。
税込みで2500円ちょっとです。

ちなみに他にも検討してみました。


東京ガスのくらし見守りサービス

http://home.tokyo-gas.co.jp/service/mimamori/index.html

500円(税込)/月(2017年4月3日よりサービス提供開始)
ガスメーターを“通信機能付ガスメーター”に交換するので事前に工事が必要となります。
工事費は月額料金に含まれています。作業時間は30分程度で、工事には立合いが必要だそう。
・消し忘れたガスを止めることができる消し忘れ確認・遠隔遮断サービス
・「ついうっかり」の消し忘れを電話でご連絡自動通報サービス(ガスが長時間使われているなど、いつもとは違う使い方を感知したら、東京ガスからお客さまに電話でお知らせします。)
・離れて暮らす家族が見守ってくれる前日ガス未使用のお知らせサービス(0:00〜24:00の間、ガスのご使用が1度もなかった場合は、翌日、ご家族に「未使用メール」でお知らせします。)
こちらは、見守りのみ。
異常があった際に、様子を見に行ってくれたりというようなサービスはありません。
この料金のお手頃さと「ガス」ならポットのように「使わないかもしれないな」という心配がないのは魅力です。
一度問い合わせてみたのですが、しげさんの家はプロパンでした! 対象外です…ちぇっ

象印みまもりほっとライン

http://www.mimamori.net/
契約料(初回のみ)5,000円(税別) ※iポット1台につき
サービス利用料 3,000円/月(税別)
オプションでEメールアドレス追加 … 1件につき 100円/月(税別)
(基本のEメール送信先アドレス数は1件です。2件まで追加が可能)

こちらも、見守りのみ。
1日2回、Eメールでポットの使用状況をお届けします。通信機能のついたポットで見守りをするサービスです。
「おでかけ」ボタンがついて、外出の状況を知ることもできます。
契約の前に、1ヶ月間のお試しができるそうです。
ポットてあると意外と便利ですよね。ただ、しげさんが使うかどうかが心配というのはあるな。

ミマモリエ

http://www.mimamorie.jp/

フォトフレーム型見守りモニターシステム
月額使用料 ¥3,900 毎月 初期費用無し
一人暮らしの高齢者の活動状況、睡眠時間、室温などをモニターし、家族に知らせることにより、高齢者の安全な暮らしを見守ります。緊急な対応が必要な際には、緊急ボタン及び、自動警報システムにより家族に連絡が行きます。

こちらも、見守りのみ。初期費用が無いんですね。商品を設置しWebに登録するだけで使い始められるそうで、工事などは必要ないとのことです。

アルソックみまもりサポート

http://www.alsok.co.jp/lp/mimamori02/

レンタルプランの場合
初期工事費11000円
月額2400円
見守り情報配信サービス
月額710円 設置工事費3000円

・ 緊急ボタンを押すと、アルソックのガードマンが駆けつけてくれる
・ 相談ボタンを押すと24時間いつでもアルソックヘルスケアセンターとつながります。
・ あらかじめ疾病やかかりつけ病院などの情報を登録しておくと救急車による搬送などが必要になった場合に救急隊員への引き継ぎに役立てる。

というサービス。下記にGPSのものもあります。

アルソックまもるっく

http://www.alsok.co.jp/person/mamolook/

レンタルプラン:初期費用無しで毎月基本利用料が2000円
機種お買い上げプラン:機種代が21500円 毎月基本利用料が1100円
要請による駆けつけ1回6000円
※別途契約手数料4500円がかかります。
緊急通報やGPSによる位置情報検索、端末に内蔵したセンサーによる、ご高齢者の「転倒」や「ライフリズム異常」の感知、自動通報機能など、「家の外」での家族の見守りを可能にします。
通話機能がついており、登録先8件からの着信を受けることができます。発信については110番・119番・118番とアルソックヘルスケアセンターのみです。
利用者さんの声で、小学生のお子さんに持たせているとの意見がありました。なるほど。
GPSでの位置検索は回数制限も無く無料です。

アルソックやSECOMなどの警備会社のサービスは「お高いんだろうな」と思っていたので、今までスルーしてました。
思っていたよりも使いやすそうなサービスもあるな。
まもるっく、発信の所に親が追加できれば子供に持たせるのに完璧なんだけどな…
あら? いつの間にやら小学生になる息子の問題にすり替わったわ。
じじい < 子供なのだ♪

スポンサーリンク