【介護保険で利用できるサービス】

 

介護保険で利用できるサービスは、大きく分けると次のようなものがあります。

  • 介護サービスの利用にかかる相談、ケアプランの作成
  • 自宅で受けられる家事援助等のサービス
  • 施設などに出かけて日帰りで行うデイサービス
  • 施設などで生活(宿泊)しながら、長期間又は短期間受けられるサービス
  • 訪問・通い・宿泊を組み合わせて受けられるサービス
  • 福祉用具の利用にかかるサービス

そして、要介護認定(要支援認定)によって利用できるサービスが変わります。
※認定は要支援1・2から要介護1~5までの7段階および非該当

  • 要介護1~5と認定された方が利用できるサービス(介護給付)
  • 要支援1~2と認定された方が利用できるサービス(予防給付)

詳しくは、厚生労働省の介護サービス情報公表システムへ。解りやすく記載されていました。

サービス利用までの流れ

スポンサーリンク